TOP 梅田賃貸 大阪賃貸 賃貸のデメリット

賃貸のデメリット

場所が気に入っていて10年以上住んで10年間の家賃を払っても、その賃貸物件が自分のものにはならないことです。

そして自分のものではないので勝手にリフォームしたり、壁に穴を開けたりはできません(大家さんによってはOKが出る場合もあります)。

もし何らかの傷をつけた場合、その部屋を出るときに修理代を請求されることがあります。また賃貸は、あまりファミリー向けのつくりをしていないことも一つのデメリットです。

将来的に家族ができ、子供が成長していくと、今住んでいる賃貸物件では手狭になり住みづらくなることもあります。そうなれば、どんなに場所は気に入っていたとしても家を出なければいけなくなることもあるでしょう。

賃貸の問題は集団で相談

賃貸の中には、かなり問題を抱えているところもあります。このまま放置しているのは、相当厳しい状況に陥ってしまったり、崩落する恐れまであります。

なるべく安心して生活できる状況を作りたいと思っているなら、賃貸に関連して相談をしておき、工事を行ってもらいます。もし行ってくれることを確約してくれないなら、業者側の問題が大きいと判断して訴訟をおこすことも可能になっています。

多くの情報をしっかり調べて、住人が全てしっかりと対応していくような方法を取らなければなりません。こうした方針がなければ、成功しないのです。

理想の賃貸物件の探し方

ここ何年かで賃貸物件の探し方にも大きな変化がありました。それはインターネットの普及と発展、そしてスマートフォンの普及率の増加に理由があると言えるでしょう。これまでは実際に不動産屋に出向いて調べたり、雑誌等を購入して調べるという方法を取っていた方も、現在はネットで賃貸物件を探す場合の方が多いのではないでしょうか。

1日かけて不動産屋を巡り、何週間から何ヶ月もかかっていた物件探し「=ストレス」から、パソコンやスマートフォンを使うことで格段に快適な物件探し「=楽しい」になっているのではないでしょうか。予算、エリア、間取り等、自分の理想を全て叶えてくれる物件をストレスなく楽しく探してみましょう。

賃貸を借りるには保証人が必要?

賃貸を借りる時には自分の力だけでは借りることができないのでしょうか?

基本的に一般企業に働いている人であれば保険証などの定時や、減税徴収の書類等でなんとか借りることもできるのですが、それができないのがフリーライターなどの職業についている人や、バイトの人です。

どうしても収入が不安定であるというイメージが強く、保証人の方がいないと借りることができないケースが多いようです。「ちょっと厳しいかもしれない」という人は事前に両親などに依頼しておくといいでしょう。印鑑や、署名が必要な場合がほとんどですので、気を付けてくださいね。

賃貸物件の穴場の時期と家賃交渉について

賃貸物件の契約は春先に1番集中します。進学や就職等新生活を始める人が多いからです。その為、いい物件を見つける為に、早め早めに行動し、これだという物件に出会ったらすぐに契約する必要があります。

また、春先と対照的に、7月や8月の真夏の時期は、賃貸の契約は少なく、ゆったりと物件探しに取り組めます。この時期はなかなか契約が取りにくく、不動産屋も空き部屋を1つでも多く入居者で埋めたいので、長く空き部屋のままになっていた物件は家賃交渉をすれば、少し安くなる可能性があります。

自分の住んでいる物件の家賃が、いつの間にか下がっているのに気づいたら、同額まで下げてくれないか交渉してみましょう。

会社、学校の帰りに大阪全域、梅田周辺の賃貸マンションを探すなら

梅田のホームメイト梅田HEP前店 有限会社住地不動産

〒530-0017
大阪府大阪市北区角田町6-11

大阪市営御堂筋線 梅田駅
東海道・山陽本線 大阪駅
大阪市営谷町線 東梅田駅

http://www.ju-chi.jp/